小安峡・泥湯温泉(2011年10月16日)

絶壁の岩間から、100℃近い蒸気が噴出する大噴湯で有名な小安峡と泥湯温泉を訪れた。
泥湯温泉は初めてだったが、あまりにも硫黄臭く、帰宅後に家族からクレームがでた。
温泉はロケーション、雰囲気、泉質全てにおいて最高だった。
紅葉のベストシーズンだったので、素晴らしい風景に出会えた。




2011/10/16(Sun) 22:29:01 | 日記
Tittle: Name:

Profile

image
ふこじ(FKOJI@Akitaria)
秋田市に居住する東京生まれの広島県人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(172)

Link

Search

Free