ムンク美術館にて、「叫び」、「マドンナ」などの名画を鑑賞(Sep. 24, 2013)

2日目の朝、朝食を食べてから、まず、宿泊しているアンケルホテルから近い、ムンク美術館へ向かいました。オスロは今年ムンク生誕150周年ということで、とても盛りあがってます。ムンク美術館には、あの「叫び」、「マドンナ」などの名画が展示されているのですが、かって「叫び」、「マドンナ」とも盗難に遭い、絵画は発見されたものの修復不可能なダメージを受けていたことから、エントランスのセキュリティ・チェックは大変厳重でした。「地球の歩き方」には写真も撮れるようなことを書いてありましたが、とんでもないです。「叫び」はシリーズものの中の一枚だからか、端っこの方に何気なく展示されており、ちょっと意外でした。大きな絵が多いムンクの作品の中では小さい方です。表現主義と呼ばれる独特のタッチが特徴のムンクですが、若い頃はとても描き込まれた緻密なタッチの絵が多く、ノルウェーの著名な人達の等身大肖像画をたくさん依頼されたようです。後期になると、精神的に不安定になり、あの独特のタッチになっていきます。ムンクの素晴らしい作品を記念すべき年にノルウェーで鑑賞することができ、とても良かったです。
1372312.jpg
1382507.jpg
2013/09/24(Tue) 23:20:42 | 海外旅行
Tittle: Name:

Profile

image
ふこじ(FKOJI@Akitaria)
秋田市に居住する東京生まれの広島県人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(172)

Link

Search

Free