三吉梵天祭(Jan. 17, 2013)

冬の秋田の風物詩は色々ありますが、秋田市といえば三吉梵天祭でしょうか。
太平山三吉神社で行われた三吉梵天祭に行ってきました。
毎年1月17日の午前10時30分〜正午にかけて行われます。
無病息災や商売繁盛を願い、梵天を奉納する秋田県固有の神事です。
三吉梵天祭についての詳細はこちら(太平山三吉神社のサイト)
とても近くに住んでいながら、いままで拝観したことがありませんでした。
三吉神社に歩いて行きましたが、到着すると、機動隊員の多さにビックリしました。
まず、それぞれの団体による梵天の奉納が行われます。今年は65団体が参加したそうです。
村梵天(町内会)、企業、子供梵天、などが一通り終わると、なまはげ郷神楽による演奏が行われました。なまはげ郷神楽の演奏を見るのは2回目ですが、雪の舞い降りる中、気合いの入った演奏は神々しいものでした。
その後、お守り梵天(梵天につるしてある小さなお守りを参拝者がとります)が終わり、いよいよ男衆の激しい先陣争いで知られる梵天奉納となります。
「けんか梵天」と呼ばれ、かなり激しいもみ合いが行われることは知っておりましたが、機動隊員が見守る中、本気の殴り合いがあちらこちらで発生し、盛大に流血する人もいらっしゃいました(機動隊員は見ているだけです)。それを最前列でご高齢のご婦人方があっけにとられて見ているという、かなりシュールな状況でした。五穀豊穣、家内安全、産業発展などを祈願するお祭りですが、冬場の鬱積したエナジーを発散させる行事でもあると思いました。
今年一年、良い年でありますように。

2013/01/17(Thu) 22:39:38 | 日記
Tittle: Name:

Profile

image
ふこじ(FKOJI@Akitaria)
秋田市に居住する東京生まれの広島県人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(172)

Link

Search

Free