栗駒山の紅葉が見頃(Oct. 10, 2012)

すっかり肌寒くなり、栗駒山の紅葉が見頃を迎えているそうです。今年も登山は無理なようで残念です。
『広辞苑』によれば、俳句の季語で、
「山粧(よそお)う」は紅葉に彩られた山で秋の季語、
「山眠る」は枯れ枯れとして精彩を失った山で冬の季語だそうです。
「山笑う」は木々が一斉に芽吹きはじめ、いかにもはなやかな春の山の趣。
... なお、『広辞苑』には採用されていないものの、「山滴(したた)る」は青々とした夏の山の季語だそうです。
中国北栄の画家で山水画の理論家、郭熙の「四時山」かららしいです。
岩波新書に入っていた栞(言葉の玉手箱)より。
2012/10/10(Wed) 22:42:13 | 秋田情報
Tittle: Name:

Profile

image
ふこじ(FKOJI@Akitaria)
秋田市に居住する東京生まれの広島県人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(172)

Link

Search

Free