ノルウェー最終日(Sep. 28, 2013)

素晴らしかったノルウェーの旅。
名残惜しいですが、これから帰国です。

Flytoget車内ではWi-Fiが利用できます。今から、空港へ向かいます。
― at Flytoget.
1372499.jpg

BMI世界第一位の国でビックマックを購入(Sep. 27, 2013)

オスロ最後の夜ですので、とうとう実施しました。
今回、目的の一つだった「ビックマック指数」第一位の国で、実際にビックマックを買ってみること。
http://ecodb.net/ranking/bigmac_index.html
オスロ中央駅のマクドナルドに入りましたが、夕方ということもあってか、店内は結構な賑わいです(金曜日夜)。
ビックマックとコカ・コーラ・ゼロをオーダーしましたが、単品で注文したはずなのに、何故かLサイズぐらいのポテトが付いてきました。ビックマックのみで比較したかったので、ポテトは不要なのですが・・・仕方ありません。
気になるビックマックのお値段ですが、72ノルウェー・クローネ(NOK)、コーラは10ノルウェー・クローネでした。
本日の為替レートは1 JPY=0.061 NOKでしたので、ビックマックは1,181円、コーラは164円ということになります。
上記URLのサイトとだいぶ違うので、やはりポテトセットなのかな〜??
なお、72NOKには、付加価値税(いわゆる消費税)が15%含まれております。
ちなみに、この日、スーパーでビールの価格を見てみたところ、
最も高いカールスバーグ(330ml)が76.97NOK(日本円で1,246円)でした。
大体、ビール一缶(一本)500円以上はします。
タバコを調べたかったのですが、厳重にしまわれているので見えませんでした。
私はポールさんに教えていただいた、今年限定でムンクの絵がプリントされているノルウェーの代表的な板チョコをお土産に買いましたが、
100gの板チョコが21.4NOK(350円)。
ノルウェーは所得が高くて物価が高い、日本が目標にしている(良い?)インフレ状態なのですが。。。
日本の物価になれた者にとっては全く恐ろしい国です。
1278852.jpg
1268807.jpg

オスロ郊外で絶景のフィヨルド(Sep. 27, 2013)

朝早く、地下鉄Line 1に乗って、Frognersenterenへ。目的地は最終駅です。
電車に乗るといつも寝てしまう(電車で寝るのは日本人だけですね)のですが、今回も終点で品の良いマダムに起こしていただきました(笑)。
地下鉄に乗ったはずなのに、電車から降りるとそこは山の中でした。。。
非常に寒いです(こちらでは、すでにふかふかのダウンジャケットを着ている人も多いです)。
すぐにハイキング・コースとなっており、しばらく山歩きすると、目的地のレストランが現れ、オスロ・フィヨルドが一望できる最高の景色が広がってました。帰りはキャンプから帰る地元の子ども達と一緒になり、車窓からの素晴らしい眺めを満喫しました。
1266909.jpg
1264483.jpg
1237362.jpg

名画の舞台(Sep. 28, 2013)

この風景すぐに分かるでしょうか?
1369308.jpg
そう、エドヴァルド・ムンクの『叫び』の舞台です。
ほぼ同じ構図で撮ってみました。
16:30頃から17時までいたのですが、誰も来ないので人物は入ってません。。。
また昨日は素晴らしい快晴の小春日和(こちらでもインディアン・サマーって言うのかはわかりません)でしたので、あの印象的な雲がありません。
この場所は2日前にも訪れたエケベルグという地区にあります。
ムンク生誕150年で盛り上がっているオスロの町です。
1373248.jpg

夕暮れのオスロフィヨルドとオスロの町(Sep. 27, 2013)

オスロフィヨルドとオスロの町が一望できるEkebergで、新しくオープンした彫刻公園のオープニングフェスタが26日16:00からあると、到着初日に出会ったPaulさんにメールで情報をいただいたので、学会終了後に行ってきました。公園の入口まで路面電車で行くことができるのですが、この18番19番というトラムはなんと山を登っていくので、素晴らしい景色を見ることができました(山を登っていく路面電車に乗った記憶がないので驚きました)。ナナカマドが真っ赤に色づき、人々の息は白く、まさに晩秋といった感じの「ノルウェーの森」を散策し、点在する一部理解に苦しむような前衛的な彫刻を鑑賞しました。フェス会場にはテレビ局も取材に来ており、沢山の人が集まっていて、親子で巣箱を作ったり、素朴なゲームをしたり楽しそうでした。さすがに日本人は一人もいませんでした。19〜20時頃に、花火もあるとPaulさんから伺っていたのですが、とにかく寒いので18時前には山を下りました。途中、オスロフィヨルドとオスロの町が一望できるビューポイントがあり、最高の景色を堪能することができました。
1273527.jpg
1275932.jpg

仕事のこと(Sep. 25, 2013)

とりあえず、仕事の話しも。。。
今回は第27回国際自殺予防学会(International Association for Suicide Prevention: IASP)に参加しております。
とりあえず、本日、無事に発表が終わりました。
示説での発表ですが、緊張しました。
― at Radisson Blu Plaza Hotel.
1382519.jpg

オスロ大学アウラ講堂にて、コンサート(Sep. 25, 2013)

オスロ大学アウラ講堂にて、コンサートが行われました。
ムンクの壁面に囲まれた素敵なホールでの演奏会でした。
― at Universitetets Aula.
1270517.jpg

ホテルの無線Wi-Fiが不安定で遅い時の対処(Sep. 25, 2013)

滞在中のホテルは、無線Wi-Fiが完備されているのですが、初日からどうも電波の受信状況が不安定で、シグナルの強さが「弱」になったり「強」になったり、切れたりで全く使えませんでした。
そこで、ちょっと裏技を試してみたところ(若干の)効果が見られました。
日本国内のホテル等のWi-Fi環境は良いので余り試す機会が無いかもしれないですが、海外のWi-Fiは本当に不安定なので。。。
(そんなことは既に知ってるよ〜という方、ごめんなさい。)

まず、ノートPC等の「ワイヤレス ネットワーク接続のプロパティ」を開く。
全般のタブで、「インターネット プロトコル(TCP/IP)」を選び、プロパティを表示します。
すると、「IPアドレスを自動的に取得する」にチェックが入っています。
これを「次のアドレスを使う」にします。
すると、IPアドレス,サブネットマスク,デフォルト ゲートウェイを入力することができます。
ここに入力する値は下記のように調べます(あらかじめ調べておきます)。

Windowsアクセサリから、コマンドプロンプトを起動させて、
ipconfig /all
と入力しエンターします。
すると、IPアドレス,サブネットマスク,デフォルト ゲートウェイ、DNSサーバーのアドレスが表示されますので、すべてメモします。
DNSサーバーのアドレスが必須ですので、ipconfigだけではなく、必ず/allの引数をつけてください。
この値を、先ほどの「インターネット プロトコル(TCP/IP)」プロパティに入力します。

ipconfigのやり方が分からない場合は、ロビーに置いてあるディスクトップパソコンのプロパティを調べます(有線になっている)。

必ずしも効果があるか分かりませんが、Wi-Fiが不安定でイライラする場合、是非お試しあれ。

オスロ散策(Sep. 24, 3013)

オペラハウス。屋根の上を歩くことができます。 ― at Operahuset.
1369635.jpg
1369986.jpg
アーケシュフース城からのオスロ・フィヨルド ― at Akershus Slottskirke.
1372669.jpg
毎年、ノーベル平和賞の授与式が行われるオスロ市庁舎 ― at Oslo Rådhus.
1369334.jpg

オスロ大聖堂(Sep. 24, 2013)

オスロ大聖堂はオスロ中央駅を出てすぐに見えます。1697年に創建された歴史ある大聖堂です。 ― at Oslo domkirke.
1379112.jpg

ムンク美術館にて、「叫び」、「マドンナ」などの名画を鑑賞(Sep. 24, 2013)

2日目の朝、朝食を食べてから、まず、宿泊しているアンケルホテルから近い、ムンク美術館へ向かいました。オスロは今年ムンク生誕150周年ということで、とても盛りあがってます。ムンク美術館には、あの「叫び」、「マドンナ」などの名画が展示されているのですが、かって「叫び」、「マドンナ」とも盗難に遭い、絵画は発見されたものの修復不可能なダメージを受けていたことから、エントランスのセキュリティ・チェックは大変厳重でした。「地球の歩き方」には写真も撮れるようなことを書いてありましたが、とんでもないです。「叫び」はシリーズものの中の一枚だからか、端っこの方に何気なく展示されており、ちょっと意外でした。大きな絵が多いムンクの作品の中では小さい方です。表現主義と呼ばれる独特のタッチが特徴のムンクですが、若い頃はとても描き込まれた緻密なタッチの絵が多く、ノルウェーの著名な人達の等身大肖像画をたくさん依頼されたようです。後期になると、精神的に不安定になり、あの独特のタッチになっていきます。ムンクの素晴らしい作品を記念すべき年にノルウェーで鑑賞することができ、とても良かったです。
1372312.jpg
1382507.jpg

オスロ1日目の夜−素敵な出会いがありました(Sep. 23, 2013)

オスロ・ガーデモエン国際空港に19時20分頃(日本時間翌2時20分,現在サマータイム中なので、日本との時差は7時間)に無事到着しました。
空港からオスロ中央駅までは、Flytogetというエアポート・エクスプレス・トレインで20分と快適でした。
しかし、ホテルのある方と反対側に出てしまい地図で確認していると、「何か困ってるの?」と流暢な日本語で話しかけられました。
見ると、外見は完全な北方系ヨーロッパ人のカップルでした(話しかけられた時は、日本人かと思いました)。
声をかけていただいたのは、ポールさんで、なんと山形県生まれ、昨年まで日本にいらっしゃったそうです。
女性はニーナさんというお名前で、いわき市に長期滞在されていたとのことでした。
ニーナさんがノルウェーに帰国されるとのことで、ポールさんも移住されたそうです。
私が秋田県から来たということで、ホテルまでの行き方や、トラムのチケットの買い方、ノルウェー人の特徴など、色々と教えてくださいました。
本当に、親切でフレンドリーなお二人でした。「滞在中、何か困ったことがあったらメールして」とメールアドレスまで教えていただきました。
宿泊先のホテルはオスロ中央駅から徒歩で10分程度の場所にあるのですが、途中で大きなおじさんが、「アンケル・ホテル(宿泊先のホテル)はこの道を真っ直ぐだよ」と声をかけてきました。
どうして、私がアンケル・ホテルに行くと分かったのか大変不思議でしたが、それよりもノルウェーの人達の優しさに触れ、大変嬉しかったです。
お陰様で、簡単にホテルに行き着くことができ、無事チェックインしました。
こちらの気温ですが、秋田の11月、東京の12月といった感じです(今のところ夜だけですが)。
結構寒いのですが、暑いよりも寒い方が好きなので、なかなか快適です。
― at Oslo Sentralstasjon.
1233093.jpg

「秋田大鉄道展」(Sep. 17, 2013)

台風による暴風雨の最中、秋田県立博物館にて開催中の特別展「秋田大鉄道展」へ。明治時代から今日までの秋田鉄道史を物語る沢山の資料が展示されていました。普段、アンティークにはあまり興味が無いのですが、やっぱり懐かしいですね(特に、昔の国鉄やJRのポスターが)。由利高原鉄道YR-1500形ディーゼルカーの運転台が目玉のようです。昔の厚みのある切符を模した入場券を入口で駅員さんに入鋏していただけるのですが、息子には何のことやらまるで分からない状態でした。まあ、当たり前ですけど(笑)。10月20日まで開催中です。
1237549.jpg
888000.jpg
1371817.jpg

バターナッツ・カボチャ大量収穫(Sep. 8, 2013)

今年もまたカボチャの収穫期を迎えました。今年は「バターナッツ」という瓢箪の形をした品種にTRYしましたが沢山できました。ポタージュにすると非常に美味しいカボチャなのですが、何故バターナッツという名前かといいますと、ナッツのような風味とねっとりとした果肉が由来になっているそうです。
しかし、今年は雨が多く雑草との戦いにギブアップ寸前です。さらに柿の木にアメシロが大発生し、丸坊主になった挙げ句、野菜にまで進出してきています。
1264762.jpg

古いLet's noteのSSD換装作業(Sep. 6, 2013)

職場のLet's noteのSSD換装作業を順次行っておりますが、いよいよ一番古いCF-W2を実行しました。
W2の分解は大変だと聞いていたのですが、「良くラインの人たち、こんな細かい作業で大量組立しましたね」と思わず思ってしまいました。日本の物づくりは改めて凄いと実感しました。
W2はIDE接続なので、データの移動も一苦労です。一度、組み直して起動させてみたところ、全く認識しないため、また分解したのですが、その際、ネジを1本外し忘れて、もう少しでダメにするところでしたが、2回目で無事起動しました。
SSDに換装したことで、スピードが高速になり、ますます軽くなりました。これで、あと2〜3年は余裕で使えそうです。1Kgの軽量(ファンレス静音)XPノートパソコンは結構貴重です。
1262936.jpg
1291760.jpg
1278821.jpg

2020年のオリンピック招致活動について(Sep. 5, 2013)

もうすぐ、2020年のオリンピック開催地が決定するわけですが、福島第1の現状をみると、東京に招致できる可能性があるとは全く思えないです。招致活動にお金を湯水のごとく使うことに旨みがあるのだろうけど。とにかく一刻も早く東電を破綻処理し、政府がコントロールするべきだと思います。

Profile

image
ふこじ(FKOJI@Akitaria)
秋田市に居住する東京生まれの広島県人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(172)

Link

Search

Free