MAZDAレンタカー記録(Oct.30, 2012)


山口県は交通の便が悪く、観光のためにはレンタカーがベストかと思います。

今回、マツダレンタカーでキャロル660を借りました。実はプレマシーもしくはアクセラ希望だったのですが、生憎ほとんどの車は貸し出し中のため、なんと軽しか残っておりませんでした。
全く期待していなかったのですが、これがなかなかの走りでとても良い軽自動車でした。さすが、マツダです。
(どうしても、スズキパレットの件で、軽自動車はMOVEしか信頼できないのです・・・笑)
宿泊しているホテルにお出迎えしていただきました(山口大学の学生さん)。

24h 空港乗り捨て Web会員割引適用、禁煙車、カーナビ・ETC車載器で、
基本料金 5,500円
割引料金 -825円
乗捨て料金 0円
免責補償 1,000円
消費税 283円
合計 :5,958円

走行距離 約250km
給油 14.26L(1995円)
燃費 17.5km/L

次こそは、生産中止になってしまったRX-8を借りてみたいと思います。

角島(Oct. 25, 2012)

マツダレンタカーでキャロルを借りて、山口県の観光名所である角島へ行ってきました。
自動車のCMで有名な角島大橋を是非、車で走行してみたいとずっと憧れておりました。
なお、角島はサーフスポットとしても有名です。
Wikipediaによれば、1993年着工、2000年に開通した全長1,780mの架橋であり、完成当初は通行料金が無料の離島架橋としては日本最長だったそうですが、2005年に沖縄県の古宇利大橋(全長1,960m)が開通し抜かれたとのことです。
瀬戸内海の綺麗な海に慣れているはずですが、ここの海は本当に綺麗でした。

本土側からみた角島大橋


美しい海岸線

今回利用したマツダ・キャロル

しおかぜの里角島で昼食をとりました。
昨晩はフグ三昧だったのですが、今日のランチもフグの唐揚げ定食です。
フグの唐揚げ4つにサザエのつぼ焼き2つがついて700円です。

ワカメのソフトクリームが気になりました(笑)

サーファーも多かったです

西長門リゾートからの眺望

割烹 福助さんで名物ふぐ料理を堪能しました(Oct. 24, 2012)

山口の冬の名物といえばフグです。
というわけで、割烹 福助さんで、コース料理をいただきました。
有名な高級割烹店ということで、満席でした。
店内は完全個室になっておりまして、着物姿の仲居さんがサービスをしてくれるのですが、皆さんとても若い方ばかりでした。


(前菜)フグの煮こごり。金粉がのってます。

ひれ酒。芳ばしさが何とも言えません

ふぐ刺し。

唐揚げ。

これ以降は、ふぐちり(鍋)、雑炊、デザートでした。
とても美味しく、おなかいっぱいになりました。
高級割烹ということで、結構なお値段でしたが、本格的なふぐ料理を堪能することができ満足です。
仲居さんのサービスもとても良かったです。

以前、県内の消費量は僅かで、ほとんどが東京や大阪に出荷されていると聞いたことがあるのですが、湯田温泉地区にはフグ料理のお店はあまり無いようです。
実は秋田県の男鹿半島でも天然物のフグが採れるのですが(北限)、貴重な天然物として山口県に出荷されているという情報もあります。面白いですね。

山口の名物ばりそば(Oct. 24, 2012)

昨晩、無事に山口湯田温泉に到着しました。
山口宇部空港からのリムジンバスでT君に会ったので、ホテルにチェックイン後、すぐに食事に行きました。
1件目は地元料理の居酒屋でしたが、地元のことを何も知らない若い大学生の女性店員さんが面白かった。
買い物をするにしても、遊ぶにしても、福岡まで出てしまうらしい。
湯田温泉で若い子が遊ぶといったら、カラオケとかパチンコぐらいなものか・・・。
来年4月からは介護の仕事に就くらしい。
2軒目は、すぐ近くの2階にあるショットバーに入ったのですが、マスターがとても気さくな方で、色々なお話を聞かせて下さいました。
地元の情報も沢山得ることができ、先程のお店でのフラストレーションも見事に解消となりました。
そこで、地元の名物に、有名な外郎だけではなく、「ばりそば」なるものがあるとのことです。
「ばりそば」といえば、私にとっては「バリそば」つまり「ミーゴレン」ですが、山口の「ばりそば」は恥ずかしながら初耳でした。
のれん分けしたお店が何軒かあり、飲みに行った最後の〆に3人ぐらいで大皿5人前をオーダーするのが最高なのだとか・・・。
是非、食べてみたいと思い、昼に教えて貰ったお店を見に行きました。
店の前にある写真を見る限り、何だか「堅焼きそば」のようですが、何か違うのでしょう。
滞在期間中に是非一度食べてみたいと思います。

Boeing787 Dreamliner(Oct. 23, 2012)

悪天候で使用機変更になり、初めて最新鋭Boeing787 Dreamlinerに搭乗しました。
座席は8列目なのですが、真横にエンジンがありました。
トイレが自動開閉式のウォッシュレットでした。

ロールスロイス社のエンジンです。名古屋市上空飛行中。

シートには液晶モニターがあり、オンデマンド放送されてます。

国際線に乗っているかのようです。

羽田空港にてグラッパ(Oct. 23, 2012)

仕事で山口県へ向かう途中、羽田空港乗り換えで時間があり、カフェラ・デラ・グラッパにて、昼間からグラッパをいただきました。あまり期待していなかったのですが、好みのグラッパで満足。これから飛行機に乗りますが、酔いが回りそうです。
2012102301.jpg

凄いアプリ Shazam(Oct. 15, 2012)

iPhoneには沢山の便利なアプリがありますが、私が一番驚いたのは、流れている音楽から、アーティスト名・曲名を瞬時に、的確に検索するアプリです。例えば、スーパーなどで流れているBGMですが、「あれ?これなんていう曲だったっけ・・・」なんて思うことが良くあります(加齢とともに、特に最近多いです)。これまで、SoundHoundというアプリを使っていましたが、Shazamというアプリも素晴らしいです。本当に、マニアックな曲の長ったらしいギターソロの一部から、正確に曲名が表示された時は本当に驚きました。無料ですので、宜しければ是非使ってみてください。

中国版GWで、万里の長城が凄いことになっているらしい(Oct. 11, 2012)

朝日新聞2012年10月10日付「中国GW 万里の列」に掲載された写真がすごいです。
たまにチャットしている中国人から、8連休(9月30日〜10月7日)の話しを聞いておりましたが、中国の観光地ではすごいことになっているみたいです。
なんと、延べ4億2500万人が観光に出かけたそうです。
春節と、中秋節(9月30日)、国慶節(10月1日)などの時期は、中国へは行かない方が無難だと思います。

中国のゴールデンウイークにあたる「国慶節」が終わり、国民の観光熱の高まりが際立っている。景気に陰りが見え始めたとはいえ、急速な経済成長の果実を国民も享受しつつあるようだ。その一方で、観光客のモラルの低さが「破壊式観光」と揶揄(やゆ)されるなど、大国の未熟な一面も露呈した。

栗駒山の紅葉が見頃(Oct. 10, 2012)

すっかり肌寒くなり、栗駒山の紅葉が見頃を迎えているそうです。今年も登山は無理なようで残念です。
『広辞苑』によれば、俳句の季語で、
「山粧(よそお)う」は紅葉に彩られた山で秋の季語、
「山眠る」は枯れ枯れとして精彩を失った山で冬の季語だそうです。
「山笑う」は木々が一斉に芽吹きはじめ、いかにもはなやかな春の山の趣。
... なお、『広辞苑』には採用されていないものの、「山滴(したた)る」は青々とした夏の山の季語だそうです。
中国北栄の画家で山水画の理論家、郭熙の「四時山」かららしいです。
岩波新書に入っていた栞(言葉の玉手箱)より。

体育の日 新屋海浜公園(Oct. 8, 2012)

本日は体育の日のため休日、秋田市は雲一つない素晴らしい天気でした。
家族で大森山動物園に向かったものの、三連休で行楽日和、予想通り駐車場に入るための長い車列が・・・。さっさと諦めて、新屋海浜公園へ行きました。
男鹿半島も鳥海山もくっきり見渡せます。
秋田の海岸は、いつも人影まばらなのですが、今日のような素晴らしい天気でも、釣りをしている人が2人見える程度です・・・。
着実に秋が訪れており、凄い数の赤とんぼが飛んでました。




Profile

image
ふこじ(FKOJI@Akitaria)
秋田市に居住する東京生まれの広島県人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(172)

Link

Search

Free