いよいよ大雪(12月26日)

12月に入ってからも全く雪が降らないので、今年は暖冬だと思っていたら、来ましたよ、大寒波が。
昨夜から雪が降り、朝にはだいぶ積もってました。
今日は、八峰町まで仕事で行かなければならなかったのですが、途中で道路が全く視認できず、思わず立ち往生してしまいました。
後ろでクラクションも鳴らさずに待っていただいた方に感謝です。
吹雪の時の農道は、ライトをハイビームにしても全く見えないので恐いです。
122620081.jpg
車のドアを開けることが困難なくらいの強風と荒れ模様の八森。
122620082.jpg
一晩でこれくらい積もりました。

GAOとサンタさん(12月21日)

今日は生憎の雨だったので、男鹿水族館GAOへ行きました。
ほぼ、一ヶ月ぶりです(笑)。
122120081.jpg
ここでも最近お気に入りのポーズ。後ろは豪太君のぬいぐるみでしょうか。
122120082.jpg
豪太君登場。最近、実は女の子だったことが判明した釧路市動物園のツヨシ(笑)君の花婿候補に立候補したらしい。
122120083.jpg
122120084.jpg
大水槽にサンタダイバー登場!今年は13,14,20,21,23〜25日の午後1時半に登場らしい。
ラッキーでした。
しかし、寒かったです。駐車場から入り口まで距離があるのが難点。大荒れだったのでずぶ濡れになり、ようやく良くなった息子の風邪がブリ返してしまいました。

冬の海岸と「ももさだカエル」(12月20日)

最近、休日はいつも息子と一緒に遊んでいます。
今日は風の強い一日だったのですが、岩城まで海岸をドライブしました。

122220081.jpg
道の駅にある風力発電の風車。今日はもの凄い速さで廻ってました。
122220082.jpg
冬の厳しさと寂しさ漂う海岸の風景。
122220083.jpg
新家海浜公園。「ももさだカエル」像の前で。
朝日新聞12月23日付「おらほのお宝」によると、戦前ここは「百三段(ももさだ)海岸」という海水浴場だったことが名前の由来だそう。何故、カエルなのかということについては、「昔のにぎわいにカエル」「事故や怪我が無く無事カエル」「ゴミを捨てずに持ちカエル」を願う語呂合わせとのこと。
なるほど、うら寂しい海岸に力こぶを出した両手を突き上げたカエルがポツリと置かれている理由が分かりました。
息子は大のカエル好きなので喜んでました(笑)。

Profile

image
ふこじ(FKOJI@Akitaria)
秋田市に居住する東京生まれの広島県人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(172)

Link

Search

Free