オスロ1日目の夜−素敵な出会いがありました(Sep. 23, 2013)

オスロ・ガーデモエン国際空港に19時20分頃(日本時間翌2時20分,現在サマータイム中なので、日本との時差は7時間)に無事到着しました。
空港からオスロ中央駅までは、Flytogetというエアポート・エクスプレス・トレインで20分と快適でした。
しかし、ホテルのある方と反対側に出てしまい地図で確認していると、「何か困ってるの?」と流暢な日本語で話しかけられました。
見ると、外見は完全な北方系ヨーロッパ人のカップルでした(話しかけられた時は、日本人かと思いました)。
声をかけていただいたのは、ポールさんで、なんと山形県生まれ、昨年まで日本にいらっしゃったそうです。
女性はニーナさんというお名前で、いわき市に長期滞在されていたとのことでした。
ニーナさんがノルウェーに帰国されるとのことで、ポールさんも移住されたそうです。
私が秋田県から来たということで、ホテルまでの行き方や、トラムのチケットの買い方、ノルウェー人の特徴など、色々と教えてくださいました。
本当に、親切でフレンドリーなお二人でした。「滞在中、何か困ったことがあったらメールして」とメールアドレスまで教えていただきました。
宿泊先のホテルはオスロ中央駅から徒歩で10分程度の場所にあるのですが、途中で大きなおじさんが、「アンケル・ホテル(宿泊先のホテル)はこの道を真っ直ぐだよ」と声をかけてきました。
どうして、私がアンケル・ホテルに行くと分かったのか大変不思議でしたが、それよりもノルウェーの人達の優しさに触れ、大変嬉しかったです。
お陰様で、簡単にホテルに行き着くことができ、無事チェックインしました。
こちらの気温ですが、秋田の11月、東京の12月といった感じです(今のところ夜だけですが)。
結構寒いのですが、暑いよりも寒い方が好きなので、なかなか快適です。
― at Oslo Sentralstasjon.
1233093.jpg

Profile

image
ふこじ(FKOJI@Akitaria)
秋田市に居住する東京生まれの広島県人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(172)

Link

Search

Free