ホテルの無線Wi-Fiが不安定で遅い時の対処(Sep. 25, 2013)

滞在中のホテルは、無線Wi-Fiが完備されているのですが、初日からどうも電波の受信状況が不安定で、シグナルの強さが「弱」になったり「強」になったり、切れたりで全く使えませんでした。
そこで、ちょっと裏技を試してみたところ(若干の)効果が見られました。
日本国内のホテル等のWi-Fi環境は良いので余り試す機会が無いかもしれないですが、海外のWi-Fiは本当に不安定なので。。。
(そんなことは既に知ってるよ〜という方、ごめんなさい。)

まず、ノートPC等の「ワイヤレス ネットワーク接続のプロパティ」を開く。
全般のタブで、「インターネット プロトコル(TCP/IP)」を選び、プロパティを表示します。
すると、「IPアドレスを自動的に取得する」にチェックが入っています。
これを「次のアドレスを使う」にします。
すると、IPアドレス,サブネットマスク,デフォルト ゲートウェイを入力することができます。
ここに入力する値は下記のように調べます(あらかじめ調べておきます)。

Windowsアクセサリから、コマンドプロンプトを起動させて、
ipconfig /all
と入力しエンターします。
すると、IPアドレス,サブネットマスク,デフォルト ゲートウェイ、DNSサーバーのアドレスが表示されますので、すべてメモします。
DNSサーバーのアドレスが必須ですので、ipconfigだけではなく、必ず/allの引数をつけてください。
この値を、先ほどの「インターネット プロトコル(TCP/IP)」プロパティに入力します。

ipconfigのやり方が分からない場合は、ロビーに置いてあるディスクトップパソコンのプロパティを調べます(有線になっている)。

必ずしも効果があるか分かりませんが、Wi-Fiが不安定でイライラする場合、是非お試しあれ。

古いLet's noteのSSD換装作業(Sep. 6, 2013)

職場のLet's noteのSSD換装作業を順次行っておりますが、いよいよ一番古いCF-W2を実行しました。
W2の分解は大変だと聞いていたのですが、「良くラインの人たち、こんな細かい作業で大量組立しましたね」と思わず思ってしまいました。日本の物づくりは改めて凄いと実感しました。
W2はIDE接続なので、データの移動も一苦労です。一度、組み直して起動させてみたところ、全く認識しないため、また分解したのですが、その際、ネジを1本外し忘れて、もう少しでダメにするところでしたが、2回目で無事起動しました。
SSDに換装したことで、スピードが高速になり、ますます軽くなりました。これで、あと2〜3年は余裕で使えそうです。1Kgの軽量(ファンレス静音)XPノートパソコンは結構貴重です。
1262936.jpg
1291760.jpg
1278821.jpg

凄いアプリ Shazam(Oct. 15, 2012)

iPhoneには沢山の便利なアプリがありますが、私が一番驚いたのは、流れている音楽から、アーティスト名・曲名を瞬時に、的確に検索するアプリです。例えば、スーパーなどで流れているBGMですが、「あれ?これなんていう曲だったっけ・・・」なんて思うことが良くあります(加齢とともに、特に最近多いです)。これまで、SoundHoundというアプリを使っていましたが、Shazamというアプリも素晴らしいです。本当に、マニアックな曲の長ったらしいギターソロの一部から、正確に曲名が表示された時は本当に驚きました。無料ですので、宜しければ是非使ってみてください。

放射線量の数値をわかりやすく視覚化したサイト

福島や関東各地の放射線量を、発表数値をもとにビジュアル化したサイト「マイクロシーベルト」が話題となっているらしい。

micro sievert
http://microsievert.net/

放射線量は数値だけだとわかりにくいが、実際にこのように視覚化されると感覚的でわかりやすいことは確かだ。

ガジェット通信で紹介されている
関東の放射線量をビジュアル化したサイト「マイクロシーベルト」

Profile

image
ふこじ(FKOJI@Akitaria)
秋田市に居住する東京生まれの広島県人。

New Entries

Comment

Categories

Archives(172)

Link

Search

Free